きざんの料理が変わります

【ありがとうを伝えるお料理】

おふたりの想いをしっかりと受けとめて

もうすぐ25周年を迎えるきざん八戸では“おいしさで感謝を伝えよう”をコンセプトに これまでとは違う視点から婚礼料理をリファインするプロジェクトをスタートしています。
「宮城の名工」として知られる料理人、鈴木正氏をチーフディレクターに迎え、 調理法や食材、器、盛付けまで全てをゼロから見直すリニューアル。
4月22日、プロジェクト第1弾として、幅広い年齢層のゲストに喜んでいただける 和×洋コラボの新作料理デビューフェアを開催いたします。

イメージ動画を見る
1

より安全であること

お世話になった大切なゲストをおもてなしするお料理の安全性は最優先項目です。きざんでは、これまで以上に素材選び、調理法の基準を厳格化し、安心して召し上がっていただけるお料理としています。

2

和の心を基本に

「和食」のユネスコ世界無形文化遺産登録をきっかけに日本の食文化や美意識が再評価されています。日本〜東北〜この地の誇るべき食材や心を大切に、新しい切り口で献立をお作りしました。

3

食べやすいこと

ご高齢の方から幼児まで幅広い年齢層のゲストがリラックスして美味しさを感じいただけるよう「食べやすさ」を大切にしました。ステーキソースなどをお好みで選べるバリエーションもその1つです。

新しい婚礼料理の無料試食会を予約する
きざん八戸HOMEへ戻る